低カロリーの高たんぱく質食材をうまく活用しよう

ダイエットをする時に食事制限はつきものになります。
食事制限すると、どうしてもたんぱく質や炭水化物の摂取量が減ってしまいます。カロリーは制限できても、必要な栄養素が摂取できないと、体の色々なところに不調が出てきます。
たんぱく質は、不足すると筋肉も減ってしまいます。ダイエットにおいても、日常生活においても、筋肉量が減ると基礎代謝も落ちてしまいます。また、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなってしまいます。
ダイエットに向いている低カロリーで高たんぱくの食材の代表に鶏肉があります。ささみや胸肉は、鶏肉の中でもカロリーが低く、また色々な料理に使えるので便利です。
鶏ささみや鶏むね肉は、火を通しすぎるとぱさぱさになってしまいます。過熱をする時は、低温でゆっくりと時間をかけることで、ジューシーな仕上がりになります。
サラダと一緒に食べることで、野菜も摂取でき、鶏肉の噛みごたえで満腹感も得られます。ドレッシングを変える事で、味に飽きることなく毎日食べララ舛。
猫との時間はリラックスタイム